事務制服を購入するならカタログ請求をしてみよう

ベージュのスーツ

近年、私服勤務だった会社が「事務制服」を導入するケースが増えてきています。
今回は事務制服を導入することで得られるメリットと、実際に事務制服を購入する際のポイントをみていきましょう。

最大のメリットは、会社の統一感がでることでしょう。仲間意識や連帯感を持つこともできます。また、事務制服に着替えることでスイッチの切替えができるので、仕事のはかどりもアップします。

購入する際のポイントとして、事務制服は専門販売会社のカタログを利用して購入することをおすすめします。
カタログは種類やサイズの品揃えが豊富な上、多くの制服を一度に比較しながら検討することができます。いつでもどこでも発注できて、追加購入も簡単なところも嬉しいポイントです。
近年ではWEBカタログも多く存在しますが、紙媒体の方が効率的で便利だと言えるでしょう。紙媒体カタログはページ数に制限があるため、そのコストに見合った売上のある商品だけが掲載されているからです。結果として厳選された良質な商品を効率的に検討することができます。

以上のことから、事務制服の購入を検討している企業担当者様には、企業ユニフォームの専門販売会社からカタログを請求するところから始めることををおすすめします。

カタログ請求サービスを使って事務制服を買う場合のポイント

質の高い新卒社員を大量に募集したいと考えている企業は、イメージアップのために事務制服のリニューアルにも意欲的です。また通販サイトで商品を探す企業担当者もいますが、手ごろな事務制服が見つからないこともよくあります。けれどもカタログ請求サービスを利用すると、担当者が相談しながらじっくりと商品を選べるようになります。特に企業担当者はコストを重視しており、事務制服は専門販売会社で買うときにも交渉を行っています。カタログ掲載商品はブラウス1枚からでも買うことができますが、大量注文をすると交渉次第で納入価格を下げてもらえます。また効率よく手ごろな商品を調達したいときには、スカートとベストの2点セットを選ぶ方法があります。一方で事務制服を購入した後は、クリーニング費用は企業負担になることが多いです。しかしカタログの中には洗濯できる商品もあるので、クリーニング店を使わなくても制服を清潔に保つことが可能です。またファッションに敏感な若手社員が多い企業は、カタログの中から最新モデルを選ぶことがよくあります。新しい製品はデザインがお洒落であり、動きやすさにも優れており、抗菌機能も充実している点が魅力的です。

事務制服のカタログを請求して様々なデザインから最適なものを選ぼう

事務制服は専門販売会社から購入することをお勧めします。その会社によって非常にたくさんのデザインがあるので、これから事務制服を導入したいと考えている人は、まずどんなデザインがあるのか目を通す必要があります。事務制服のデザインに必要になるのがカタログです。複数の会社からカタログをもらい、どんなデザインの制服がありどれを導入するのか徐々に決めていきましょう。非常にたくさんの数があるので、カタログの中から選ぶことができないまたはカタログの中には導入したいと考えているようなデザインが存在しないこともあります。この際は導入を諦めるのではなく、会社の企業担当者の人と連絡を取ってみましょう。カタログに記載されている電話番号に問い合わせをすると、会社の企業担当者の人と話をすることができます。急に決まる事はありませんが、話し合いをして徐々にデザインなどを決めていくと、自分たちが満足するようなデザインの事務制服を手にすることができます。カタログに掲載されているデザインで導入する場合は、比較的費用がかかりにくいメリットがあります。反対に1から考えて導入する場合は、納得できるデザインの制服を手に入れることができますが、その分金銭面的な負担は大きくなります。

多くの方が納得できるデザインの事務制服の情報を載せるカタログを提供しているのが【日本被服工業株式会社】です。こちらならあらかじめ用意されたものでも、デザインが十分素敵なので、時間短縮になるでしょう。

ピンクのブラウス

事務制服はカタログからトータルコーディネート品を選ぼう

会社の事務制服などの企画デザインや調達を行っている企業担当者の方、デザイン費用や調達費用の削減に悩まされていませんか?デザイナーに依頼して事務制服のトータルコーディネートを依頼するとどうしてもデ…